SG

【ボートレースオールスター2019】福岡競艇場の結果・出場選手・リプレイ

毎年5月の最終週に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レース「ボートレースオールスター」。

46回目となる2019年は、5月21日(火)~26日(日)に福岡県福岡市にあるボートレース福岡で2年振りに開催されました。

今回は、2019年の福岡競艇場の結果・出場選手・リプレイをまとめてみました。

 

ボートレースオールスターとは?

ボートレースオールスター」とは、ボートレースのSG(スペシャルグレード)の一つ。正式名称は「笹川賞競走」と言いますが、2014年から「ボートレースオールスター」と通称名称となりました。

「笹川賞」の名称は、競艇の生みの親と言われる笹川良一氏の名前から取られています。

ボートレースオールスターの優勝賞金は、3500万円!!

5大SG競走であるGRANDE5の第2戦に位置付けられています。また、ファン投票の形式のため、他のSG競走と比べて女子選手が出場しやすい大会でもあります。

ファン投票で出場選手が決まることもあり、優勝選手が予想しづらく、波乱万丈なレース展開が期待できますね。

さらに、2019年から優勝者は新設したボートレースバトルチャンピオントーナメント競走への出場権を得られるシステムが新たに加わりました。

 

ボートレースオールスターの出場資格とは?

ボートレースオールスター」の出場資格は、次の通りです。

  • ファン投票獲得票数の上位者
  • グランプリ優出6名
  • 前年優勝者
  • 「第54回 ボートレースクラシック」の優勝者
  • 出場選手選考委員会による推薦選手〔3名〕

の合計52名で争われます。

ファン投票は、1月下旬〜2月下旬の間に行われ、3月上旬に発表されます。なお、ファン投票は、初日の最終第12レースで行なわれるドリーム戦の出場メンバー選抜も兼ねています。そのため、優先出場選手もファン投票の対象選手の取り扱いなんですね。

 

52名の出場選手一覧

「ボートレースオールスター2019」には、52選手が出場しました。得票数とともに選出順位順に紹介します。

優先出場・順位 選手名 得票数
前年度優勝者 中島孝平 2,036
第33回グランプリ優勝戦出場者 峰竜太 28,420
毒島誠 17,802
井口佳典 10,739
白井英治 7,996
菊地孝平 6,449
岡崎恭裕 4,748
直前SG優勝者 吉川元浩
9 桐生順平 14,956
10 大山千広 13,294
11 小野生奈 9,262
12 瓜生正義 8,806
13 松井繁 7,642
14 池田浩二 7,466
15 竹井奈美 6,482
16 中村桃佳 6,312
17 濱野谷憲吾 6,210
18 長嶋万記 6,027
19 山崎智也 5,875
20 西山貴浩 5,484
21 守屋美穂 5,306
22 茅原悠紀 4,870
23 石野貴之 4,853
24 日高逸子 4,773
25 今垣光太郎 4,677
26 遠藤エミ 4,390
27 原田幸哉 4,156
28 山田康二 4,123
29 田村隆信 3,962
30 守田俊介 3,897
31 羽野直也 3,775
32 今村豊 3,722
33 吉川元浩 3,707
34 篠崎仁志 3,444
35 上野真之介 3,168
36 秋山直之 3,090
37 平尾崇典 2,878
38 馬場貴也 2,832
39 前田将太 2,719
40 太田和美 2,642
41 湯川浩司 2,588
42 田中信一郎 2,408
43 赤岩善生 2,382
44 徳増秀樹 2,371
45 寺田祥 2,298
46 平本真之 2,232
47 石川真二 2,226
48 仲谷颯仁 2,181
49 重成一人 2,114
委員会推薦 関浩哉 2,095
新田雄史 2,061
中田竜太 1,892

ボートレースオールスター2019の競走スケジュールは?

ボートレースオールスター2019の競走スケジュールは、5月21日(火)~26日(日)の6日間

ドリーム戦競走(12R)は、標記競走の初日、5月21日(火)に実施されました。

今回のドリーム戦に選ばれたのは、

  • 峰 竜太
  • 毒島 誠
  • 桐生 順平
  • 大山 千広
  • 井口 佳典
  • 小野 生奈

以上のファン投票順位、上位6名で争われました。

峰竜太選手は、2位以下に1万票の差をつけてファン投票1位に選ばれ、3年連続のファン投票1位の快挙を成し遂げています。

 

ボートレースオールスター2019の結果

2019年の「ボートレースオールスター(ボートレース福岡)」は、1号艇の吉川元浩が逃げで優勝!

優勝戦の結果は次の通りです。

ボートレーサー レースタイム
1 1 3854  吉川 元浩 1'48"2
2 5 3897  白井 英治 1'50"1
3 2 4320  峰 竜太 1'51"1
4 6 4337  平本 真之 1'52"0
5 3 4418  茅原 悠紀 1'52"4
6 4 4444  桐生 順平 1'54"5

※レースのリプレイ動画はこちらから見れます。
https://www.boatrace.jp/static_extra/html/replay.html?mid=726

また、ドリーム戦の結果は次の通りです。

ボートレーサー レースタイム
1 1 4320  峰 竜太 1'48"2
2 3 4444  桐生 順平 1'50"1
3 5 4024  井口 佳典 1'51"7
4 4 4885  大山 千広 1'53"1
5 6 4530  小野 生奈 1'53"9
6 2 4238  毒島 誠 1'56"3

ドリーム戦の結果は、1号艇の峰竜太選手が、枠番有利を活かして安定した走りを見せました。

 

リプレイ:予選トップ通過の吉川元治選手が見事優勝!

「ボートレースオールスター2019」は、初日から最終日を通し絶好調だった吉川元治選手が見事優勝を果たしました。

全日のレースを通した舟券率は、驚異の83%!! 1周目から独走状態で、文句を言わせない圧倒的な勝利を見せつけてくれましたよ。

ちなみに、ボートレース福岡は舟券の予想が非常に難しい競艇場と言われています。

特に水面状況は荒れやすく、1マーク付近では海水と汽水がぶつかり合うことで水面にうねりを発生させるため、難水面となっているんですね。

初日から最終日までのトップ通過者は次の通りです。

日程 ボートレーサー レースタイム
5月21日 1 峰 竜太 1'48"2
   22日 4 吉川 元浩 1'49"6
     23日 3 今垣 光太郎 1'50"1
   24日 3 西山 貴浩 1'49"6
   25日 1 吉川 元浩 1'48"1
   26日 1 吉川 元浩 1'48"2

今回のレースは、イン逃げ3連発となった準優勝戦がありましたので、予想外の展開に予想が外れた方も多かったことでしょう。

そして優勝戦は、5号艇の白井英治選手が1週目1マークでは4番手だったものの、猛スピードで追いかけるレース展開を見せました。

また、2号艇の峰竜太選手はスタートで凹んでしまったものの、最終ターンマークでの追い込みを見せました。優勝戦は2、3着の入れ替えが激しく、最後まで舟券が熱い素晴らしいバトルを繰り広げてくれましたよ。

 

まとめ:今年のボートレースオールスターも波乱溢れるレース展開だった!

今年も熱戦が繰り広げられた「ボートレースオールスター2019」。皆さんの予想はいかがだったでしょうか? 特徴やクセが強いボートレース福岡での開催だったため、予想困難な方が多かったことでしょう。

直前の「ボートレースクラシック2019」に続き、吉川元治選手が見事優勝を飾りました。

次回の開催は、13年ぶり17回目のボートレース住之江で、5月26日 〜5月31日まで開かれます。ファン投票により出場者が決まる「ボートレースオールスター」。ナイター開催なので、また違ったレース展開が見られるかもしれません。今から楽しみです!

 

-SG

Copyright© 【競艇のSG】レースごとの日程・開催地・出場資格は? , 2020 All Rights Reserved.