SG

【オーシャンカップ2019】常滑競艇場の結果・出場選手・リプレイ

毎年7月末に開催されるSG(スペシャルグレード)の競艇レース「オーシャンカップ2019」。

24回目となる2019年は、7月10日(水)~15日(月)に愛知県常滑市の常滑ボートレース場で6年ぶりに開催されました。

今回は、2019年の常滑ボートレースの結果・出場選手・リプレイをまとめてみました。

オーシャンカップ2019とは?

オーシャンカップとは、競艇の中で最もランクの高い「SG」レースの1つ。

正式名称は「海の日記念 オーシャンカップ競走」と呼ばれています。

当初の開催期間は海の日(7月20日)の前後でしたが、同日がハッピーマンデーに加わったことにより、2002年〜2009年までは開催期間が7月の最終週に変更されました。

2010年以降は2014年と2020年を除き、最終日が海の日となるようスケジュールが組まれています。

2003年には、オーシャンカップで初めてナイターレース開催に。この年がきっかけで、翌年からナイターレースで開催されることが多くなったSG競争ですね。

優勝賞金は、3300万円!! 2017、18年の2700万円から増額しています。

 

オーシャンカップの出場資格とは?

「オーシャンカップ2019」は、出場資格を満たした52名の選手が出場します。まず優先出場枠で

  • 前年度優勝選手
  • 前年の賞金王決定戦の優勝戦出場者(6名)
  • 直前のSG競走であるグランドチャンピオン決定戦の優勝者

の合計8名が出場資格を得ます。

そして次に、

  • 前年5月1日〜当年4月30日までのプレミアムG1・G1
  • G2競走の優勝戦における着順点上位選手

が選ばれる仕組みとなっています。

オーシャンカップで優勝すると、次のSGボートレースメモリアルに優先出場が可能です。より白熱したレースが期待できますね。

 

52名のオーシャンカップ2019出場選手一覧

「オーシャンカップ2019」には、52選手が出場しました。出場回数とともに全選手をご紹介します。

優先出場・順位 選手名 備考
前年度優勝者 4238  毒島   誠 8年連続9回目
第33回グランプリ優勝戦出場者 4320  峰   竜太 4年連続8回目
3960  菊地  孝平 8年連続13回目
3897  白井  英治
3874  山本       寛久が繰り上げ
4年連続13回目
4年ぶり2回目
4296  岡崎  恭裕 4年連続7回目
4024  井口  佳典 10年連続12回目
直前SG優勝者 4074     柳沢    一 2年連続3回目
8 3783  瓜生  正義 3年ぶり14回目
9 3854  吉川  元浩 2年連続14回目
10 3557  太田  和美 3年ぶり20回目
11 3941  池田  浩二 15年連続16回目
12 3590  濱野谷 憲吾 2年ぶり20回目
13 4418     茅原  悠紀 3年連続5回目
14 3946  赤岩  善生 2年ぶり8回目
15 4028  田村  隆信 2年連続12回目
16 4052  興津   藍 5年ぶり4回目
17 4205  山口   剛 2年ぶり8回目
18 4444  桐生  順平 2年ぶり4回目
19 3908  重成  一人 2年ぶり12回目
20 4044  湯川  浩司 3年ぶり10回目
21 4168  石野  貴之 5年連続11回目
22 3622  山崎  智也 2年ぶり18回目
23 3959  坪井  康晴 4年連続14回目
24 4831  羽野  直也 2年連続2回目
25 3388  今垣 光太郎 2年ぶり20回目
26 4659  木下  翔太 2年連続2回目
27 3435  寺田  千恵 3年ぶり3回目
28 4344  新田  雄史
4502  遠藤  エミが繰り上げ
7年連続8回目
3年連続3回目
29 4547  中田  竜太 3年連続4回目
30 3780  魚谷  智之 2年連続11回目
31 4266  長田  頼宗 5年連続5回目
32 4503  上野 真之介 初出場
33 4719   上條  暢嵩 初出場
34 3744     徳増  秀樹 3年連続9回目
35 3232  山川 美由紀 6年ぶり4回目
36 3978  齊藤   仁 2年連続8回目
37 3942  寺田   祥 4年連続14回目
38 4019  笠原   亮 4年連続9回目
39 4384  鶴本  崇文 初出場
40 4237  大峯   豊 8年ぶり3回目
41 4042  丸岡  正典 4年連続11回目
42 4305  金子  拓矢 初出場
43 4075  中野  次郎 2年ぶり9回目
44 4477  篠崎  仁志 4年連続5回目
45 4262  馬場  貴也 2年連続4回目
46 4063  市橋  卓士 2年連続3回目
47 4136  江夏   満 初出場
48 4030  森高  一真 3年連続10回目
49 4808  松尾   拓 初出場
50 3654  武田  光史 初出場
51 4337  平本  真之 2年ぶり7回目
52 4308  河村   了 初出場

 

オーシャンカップ2019の競走スケジュールは?

オーシャンカップ2019の競走スケジュールは、7月10日(水)~15日(月)の6日間

選出順位の上位5名と推薦枠の1名で争われるドリーム戦は、初日の12Rに行われました。

ちなみに、出場選手は選出順位の上位5名および推薦選手1名の計6名です。

今回のドリーム戦に選ばれたのは、

氏名 得点
1 峰   竜太 76
2 瓜生  正義 51
3 吉川  元浩 51
4 菊地  孝平 50
5 太田  和美 49
6 池田  浩二 46

以上の6名で争われました。

 

オーシャンカップ2019の結果は?

2019年のオーシャンカップ(常滑ボートレース場)は、1号艇の瓜生 正義選手がイン逃げで優勝!

ボートレーサー レースタイム
1 1 3783  瓜生  正義 1'48"8
2 5 4074  柳沢   一 1'50"3
3 3 4238  毒島   誠 1'51"0
4 6 4075  中野  次郎 1'52"6
5 2 3941  池田  浩二
6 4 4052  興津   藍

※レースのリプレイ動画はこちらから見れます。
https://www.boatrace.jp/static_extra/html/replay.html?mid=739

また、ドリーム戦の結果は次の通りです。

ボートレーサー レースタイム
1 2 3783  瓜生  正義 1'48"8
2 3 3854  吉川  元浩 1'49"9
3 6 3941  池田  浩二 1'52"0
4 4 3960  菊地  孝平 1'53"3
5 1 4320  峰   竜太
6 5 3557  太田  和美

ドリーム戦も、1号艇の瓜生 正義選手が勝利しました。

リプレイ:1号艇瓜生選手が独走!

準優勝戦は、すべてイン逃げの決着。この結果、シリーズリーダーの瓜生選手が優勝戦のポールポジションを獲得しました。

そして迎えた優勝戦。ほぼ横一線のスタートから、インの1号艇瓜生選手が1マークを先制します。ここで5号艇柳沢選手が「まくり差し」で迫りますが、届くことができませんでした。

瓜生選手は、次コーナーもバックストレッチで一歩先に出て先取り。そのまま走り切り、見事1着となった瓜生選手は、オーシャンカップを初制覇しました!

瓜生選手に追い迫った柳沢選手は2位に入り、優勝戦常連の3号艇毒島選手は3着に入りました。

常滑ボートレース場は伊勢湾の東岸に位置するため海水を使用しています。ですが、外海とは水門で隔てられているため干満差はありません。

台風などを除き、夏場は比較的平穏な天候ですが、冬場は強い季節風で、安定板と周回短縮必至の荒い水面となることも多々あります。

水面次第ですが、穏やかな場合は内でも握って回れるためインが有利と言えますね。

まとめ:今年のオーシャンカップは波乱の連続!

今年も熱戦が繰り広げられた「オーシャンカップ2019」。皆さんの予想はいかがだったでしょうか?

今大会は高配当が続出し、初日には30万舟券、5日目には120番人気中120番人気の超大穴舟券が発生するなど波乱を呼ぶ結果になりました。

そして今年は、瓜生 正義選手が見事初優勝を飾りました! 瓜生選手は、今回の優勝で史上6人目のSG10勝を記録しています。

次回の第25回大会は、 4年ぶり2回目の徳島県鳴門市にあるボートレース鳴門で7月21日 〜26日に開催されますよ!

 

-SG

Copyright© 【競艇のSG】レースごとの日程・開催地・出場資格は? , 2020 All Rights Reserved.