SG

【チャレンジカップ2019】桐生競艇場の結果・出場選手・リプレイ

SG(スペシャルグレード)の競艇レースの1つ「チャレンジカップ2019」。

22回目となる2019年は11月19日(火)~24日(日)、群馬県みどり市にある桐生競艇場にてナイターで開催されました。

今回は、「チャレンジカップ2019」の結果・出場選手・リプレイをまとめました。

チャレンジカップとは?

チャレンジカップとは、競艇の中で最もランクの高い「SG」レースの1つ。9つのSGの中では、最も新しいレースです。

開催売上低迷打開策の1つとして1998年から「競艇王チャレンジカップ競走」の名称で創設され、2010年の第13回大会から現在の名称に変わりました。

優勝賞金は、3,300万円と高額です。

そして、賞金王決定戦からグランプリおよびそのシリーズ戦への出場をかけた、最終トライアル競走として位置づけられています。

 

チャレンジカップ2019の出場資格とは?

「チャレンジカップ2019」に出場できる選手は、2019年1月1日〜10月31日までの獲得賞金上位者他の大会とは異なり、優先出場権は設けられていません。

しかし、選出除外として

  • 前回の競艇王チャレンジカップから、開催年の全日本選手権SG優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手
  • 開催年のグランドチャンピオン決定戦から、開催年の全日本選手権のSG準優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手
  • 褒賞懲戒規程による出場停止処分を受けた選手、あっせん保留処分を受けている者

以上が設けられており、該当する場合は出場要件を満たしていても除外されます。

チャレンジカップ開催までは、他のレースの賞金争いにも目が離せないと言えますね。

34名のチャレンジカップ2019出場選手一覧

「チャレンジカップ2019」には、出場人数が賞金ランキング上位34名に変更されています。

これは、2014年の第17回大会から女子ボートレーサーを対象としたGII競走として新設された「レディースチャレンジカップ」との並行開催となったため。

今回は、選考基準である獲得賞金額とともに全選手をご紹介します。

順位 登番 氏名 支部 出身地 獲得賞金額(円) 備考
1 4238 毒島  誠 群馬 群馬 ¥133,292,000 7年連続8回目
2 3783 瓜生  正義 福岡 福岡 ¥88,301,000 3年ぶり17回目
3 4074 柳沢  一 愛知 愛知 ¥83,618,410 2年連続3回目
4 4444 桐生  順平 埼玉 福島 ¥82,672,000 8年連続8回目
5 4168 石野  貴之 大阪 大阪 ¥76,716,666 2年連続7回目
6 4262 馬場  貴也 滋賀 京都 ¥75,489,932 2年連続3回目
7 3941 池田  浩二
(公傷による出場取消)
愛知 愛知 ¥69,550,000 2年連続14回目
8 3744 徳増  秀樹 静岡 静岡 ¥66,486,000 3年ぶり8回目
9 4024 井口  佳典 三重 三重 ¥64,180,266 4年連続10回目
10 4028 田村  隆信 徳島 徳島 ¥58,475,000 2年ぶり15回目
11 3388 今垣 光太郎 福井 石川 ¥58,166,000 2年ぶり16回目
12 4659 木下  翔太 大阪 大阪 ¥57,805,000 2年連続2回目
13 4418 茅原  悠紀 岡山 岡山 ¥56,842,000 3年連続6回目
14 3557 太田  和美 大阪 奈良 ¥56,537,000 3年ぶり17回目
15 4337 平本  真之 愛知 愛知 ¥54,307,400 2年連続7回目
16 3779 原田  幸哉 長崎 愛知 ¥54,184,000 3年ぶり14回目
17 3415 松井  繁 大阪 大阪 ¥53,671,000 14年連続21回目
18 4497 桑原  悠 長崎 長崎 ¥53,223,000 初出場
19 4044 湯川  浩司 大阪 大阪 ¥51,534,000 4年連続13回目
20 3908 重成  一人 香川 香川 ¥50,562,000 3年ぶり8回目
21 4686 丸野  一樹 滋賀 京都 ¥49,424,999 初出場
22 3946 赤岩  善生 愛知 愛知 ¥48,473,000 2年連続14回目
23 4075 中野  次郎 東京 東京 ¥47,473,000 2年連続6回目
24 4350 篠崎  元志 福岡 福岡 ¥47,277,000 2年ぶり4回目
25 4061 萩原  秀人 福井 福井 ¥45,744,000 10年ぶり2回目
26 4885 大山  千広 福岡 福岡 ¥44,559,000 初出場
27 4052 興津  藍 徳島 兵庫 ¥43,993,000 初出場
28 3780 魚谷  智之 兵庫 兵庫 ¥43,827,500 2年ぶり10回目
29 3959 坪井  康晴 静岡 静岡 ¥43,796,000 2年連続13回目
30 4688 永井  彪也 東京 東京 ¥42,551,000 初出場
31 4063 市橋  卓士 徳島 徳島 ¥42,306,000
(賞金:¥37,067,000)
4年ぶり2回目
32 4290 稲田  浩二 兵庫 兵庫 ¥42,306,000
(賞金:¥36,449,000)
初出場
33 3716 石渡  鉄兵 東京 千葉 ¥41,553,000 2年ぶり8回目
34 4391 松田  祐季 福井 福井 ¥41,073,410 初出場
35 3590 濱野谷 憲吾 東京 東京 ¥41,045,000 2年連続19回目

選出順位は、獲得賞金額順です。また、獲得賞金額が同額の場合は、賞金上位の者からとなっています。

チャレンジカップ2019の競走スケジュールは?

「チャレンジカップ2019」の競走スケジュールは、11月19日(火)~24日(日)の6日間

そして、11月19日(初日)の第12レースで行われるドリーム戦競走に選ばれたのは、次の6名です。

号艇 登番 氏名 獲得賞金額(円)
1 4238 毒島   誠 ¥133,292,000
2 3783 瓜生  正義 ¥88,301,000
3 4074 柳沢   一 ¥83,618,410
4 4444 桐生  順平 ¥82,672,000
5 4168 石野  貴之 ¥76,716,666
6 4262 馬場  貴也 ¥75,489,932

選考期間における獲得賞金額の上位6名が出場し、枠番は獲得賞金額の高い選手から内枠になるように決められています。

チャレンジカップ2019の結果は?

「チャレンジカップ2019」は、1号艇の石野 貴之選手がイン逃げで優勝!そして、次のような結果で幕を下ろしました。

氏名 レースタイム
1 1 4168  石野  貴之 1'46"8
2 4 4024  井口  佳典 1'49"3
3 2 3590  濱野谷 憲吾 1'50"7
4 3 4337  平本  真之 1'50"9
5 5 4238  毒島   誠 1'52"9
6 6 4028  田村  隆信 1'53"2



※レースのリプレイ動画は、こちらから見れます。
https://www.boatrace.jp/static_extra/html/replay.html?mid=773

また、ドリーム戦の結果は次の通りです。

ボートレーサー レースタイム
1 1 4238  毒島   誠 1'48"2
2 3783  瓜生  正義 1'50"8
3 5 4168  石野  貴之 1'51"8
4 4 4444  桐生  順平 1'52"0
5 6 4262  馬場  貴也 1'53"9
6 3 4074  柳沢   一 1'54"8

ドリーム戦は、出場選手の中で最も賞金獲得額が高い、1号艇の毒島誠選手が制しています。

リプレイ:優勝戦は1号艇石野選手が独走状態!

「チャレンジカップ2019」は、獲得賞金が上位にも関わらず、出場できない選手が数名いました。中には、吉川元治選手や峰竜太選手など、有名な選手がフライングなどにより選出除外になっています。

そして、優勝戦は1号艇の石野選手が独走状態! 石野選手は、スタートやターンをうまく決め、1周1マークの旋回で勝利を手にしたと言っても過言ではない、圧倒的な強さを見せつけました。

石野選手は今大会の優勝で、獲得賞金ランクが第3位に浮上しています。おめでとうございます!

また、繰り上がり出場の2号艇、濱野谷憲吾選手が3着に入るなど面白いレース展開になったと言えます。

まとめ:石野 貴之選手が2年ぶりのSG優勝!

「チャレンジカップ」の過去10年の優勝選手は、同じ選手が2度優勝していることがありません。その分、毎年激しい争いが繰り広げられると言える「チャレンジカップ」。

今大会は、2017年6月のグランドチャンピオン(鳴門競艇場)以来2年ぶりに、石野 貴之選手が優勝を果たしました。

次回の第23回大会は、 2020年11月24日(火)〜 29日(日)まで、蒲郡競艇場にてナイター開催となっています。

 

-SG

Copyright© 【競艇のSG】レースごとの日程・開催地・出場資格は? , 2020 All Rights Reserved.